本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5879-2339

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2−1−6鳥居ビル402

■水素吸入

「飲む」のではなく「吸う」という選択

究極の健康アイテム!

水素は様々な栄養素と結合し、私たちの新しい細胞を生み出してくれます。

HydroPower(ハイドロパワー)で60分水素吸入をした場合、
市販されている水素水を150L〜200L飲んだことに相当します。



Otoraでは、水素吸入だけのでも
ヘアメニューやまつげメニューとご一緒に水素吸入ができます。

お得な初回お試しは、こちら!

水素については、こちら!

水素吸入料金については、こちら!






水素とは

健康や美容に敏感な人の間では、今水素についての関心が高まってきています。
有名なところでいうと水素水が手軽に購入することができ、雑誌やテレビの美容健康の必需品として定着してきました。

そもそも水素というのは宇宙で最も豊富に存在する元素です。
水素にはビタミンやミネラルなどの抗酸化物質とは比にならないほどの抗酸化作用があります。
私たちの体内で発生する悪玉活性酸素というものがあり、これが老化にさせたり、病気にさせたりしているのです。
この悪玉活性酸素を抑えるものとして抗酸化物質であり、最も効果が高いものが水素と言われています。

img_suiso01

水素水との比較

今やコンビニには必ずと言っていいほど置いてある水素水。
水の中に高い圧力をかけて水素を溶かしていきます。

水素水を摂取することにより、水素水に含まれている水素が体中にある悪玉活性酵素と反応して水になります。

ただ、水素水だと容器を開けてから徐々に水素が抜けて行ってしまう点と、一度に摂取できる量が限られてきます。
当サロンの水素吸入であれば40分間で市販の水素水100リットル分の水素量を摂取することが可能になります。
500mlのペットボトルですと、200本分に匹敵します。
なので水素を摂取するのであれば水素水を飲むことよりも水素吸入の方がより効果的だということになります。

水素がもたらす美容効果

肌のハリや弾力が戻ってくる

キレイな人は肌のハリや弾力があります。このきれいな肌を作るのが「コラーゲン」です。このコラーゲンを生成するのにもっとも大切な栄養素がビタミンCです。
このビタミンCには抗酸化作用があるため、体内に悪玉活性酸素が発生すると、それを除去するために使われてしまいます。
つまり、悪玉活性酸素が多ければ多いほど体内のビタミンCがこちらに消費されてしまい、コラーゲンが生成に回されなくなってしまいます。

これを防ぐことが出来るのが水素なのです。
水素が悪玉活性酸素を除去してくれるので、ビタミンCはコラーゲン合成だけに使われることになり、肌のハリや弾力アップが期待できるのです。

シミやソバカスを予防する

人間の肌は紫外線を浴びると肌の奥深くで悪玉活性酸素が発生します。
その悪玉活性酸素がメラニンを生成してシミやソバカスの原因となります。
水素を吸入することでメラニンの元となる悪玉活性酸素を除去し、美しい肌を守ることができます。

シワを解消する

シワの原因は肌細胞の老化にあります。
細胞が老化することで肌にハリがなくなり、細かいシワが目立つようになります。
細胞を老化させる原因は悪玉活性酸素にあります。
水素吸入をして悪玉活性酸素を除去すれば、肌の細胞をよみがえらせ、身体の老化を防ぎシワの解消を促すことができます。

水素のニキビへの効果

水素がなぜニキビに効果的なのか一言で言うと悪玉活性酸素を除去する働きがあるからとされています。
悪玉活性酸素はニキビにとって有害とされます。
血液中に含まれており、肌の炎症を引き起こし、肌の新陳代謝を阻害する働きがあるためニキビの原因となります。
特に赤ニキビの原因やニキビ跡の炎症の悪化の原因となりますので注意してください。
悪玉の活性酸素が除去されることでターンオーバーが促されニキビやニキビ跡に効果があるとされます。
便秘が解消されれば、それに伴う口周りや顎周りのニキビ、肌荒れに対して効いていきます。

水素がもらたす健康効果

生活習慣病

代謝が上がることによって、中性脂肪や内臓脂肪がつきにくくなります。
水素吸入をすることで、脂肪の代謝を上げるタンパク質を作り出すことも証明されています。その為代謝を高めることが可能になり、通常時よりも1.6倍も上がると日本医科大学が証明しています。

他にも水素を体の中に取り入れると、肝臓は中性脂肪の分解をするホルモンを分泌します。分泌が始まると肝臓を太らせる元の除去につながります。このことから脂肪肝の予防や改善に期待されています。

疲労回復

身体を動かしたり、仕事や勉強で頭を使うと、体内に悪玉活性酸素が溜まっていきます。
悪玉活性酸素が増えていくと、細胞が傷つけれてしまい、だるさ・疲れといった身体の不調につながります。
水素吸入することにより、水素が持つ抗酸化作用で、筋肉や体内の悪玉活性酸素を中和して減らし、体の疲労感を取る効果が見込めます。

血管障害

血管が詰まることで動脈硬化が起こり、脳梗塞や心筋梗塞の原因になります。
血管内のLDLというコレステロールが悪玉活性酸素により酸化LDLに変わり、血液をドロドロにし、プラークを作るからです。
水素には悪玉活性酸素を体外に排出する力があり、LDLが酸化LDLになる作用を抑制します。
またドロドロの血液をサラサラに変えてくれるので、詰まり気味の血管でも血流ストレスが少なくなるため、長期的な改善が期待出来ます。
LDLを酸化させる「悪玉活性酸素」を除去することは、動脈硬化を根本的に改善させることが出来るといってよく、それは脳梗塞や心筋梗塞の予防に繋がるでしょう。

otora-ikumou.htmlへのリンク

eyeEX.htmlへのリンク

eyePERM.htmlへのリンク

calender.htmlへのリンク

hairdonation.htmlへのリンク

syokujishidou.htmlへのリンク

suiso.htmlへのリンク

hearing.htmlへのリンク